海外アウトソーシング

近年、企業の経営資源を循環させ、日々のオペレーション業務をより効率的にする為、外部に委託する、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の重要性が高まっているのが現状です。

当社ガリバーは、長年にわたるフィリピンでのオフショアBPOの経験を生かし、お客さま企業は本来の強みであるコア事業(業務)に専念することにより、ビジネス展開のスピードをより一層加速させ、且つ企業のグローバル化を図ることができる数少ない企業です。

海外であっても、「安心で丁寧」な業務オペレーション

これまでオフショア・海外アウトソーシングの拠点といえば、中国やインドに主におかれていました。
しかしに国内企業がオフショア・海外アウトソーシングをおこなうのには、日本語の高い障壁に阻まれ高品質なサービスを受けることができず、またそのサプライヤーも存在しませんでした。

ガリバーオフショア アウトソーシングサービスでは、日本から最も近い英語圏であるフィリピンに拠点を置き、300人以上の日本人スタッフ、外国人スタッフにおいて業務をオペレーションいたします。また優秀な日本人スタッフ管理体制の元、日本企業の文化を損なうことなく、高品質なアウトソーシングサービスを提供し、お客様企業の事業を推進いたします。

中小企業のグローバル化をローコストで

中小企業の海外進出、グロおきゃおkーバル化のニーズが高まる中、言語の問題が障壁となり人材リソースが足りない中小企業は、海外進出がなかなか進まないのが現状でした。

そこで日本の中小企業の製品・技術を世界に売込む為のサービスをご用意いたしました。

営業、マーケティング、交渉、契約といったボトルネックとなる海外進出業務を全て一気通貫にて請負うサービスがガリバーにはあります。対象国は、ASEANをはじめとするアジアからアメリカ・ヨーロッパ全世界に対応する事が可能です。

企業の減災対策を安心サポート

自然災害等への減災対応のため、業務拠点を分散化する必要性が高まっています。
しかし、分散化に伴い管理コストが膨らむケースがほとんどであり、オフショア・海外で分散化を図る事により、国内でバックアップ体制を構築するよりも遥かに、ローコストでリスクの分散化が可能です。

すべては、お客様企業の為に「安心・丁寧・ローコスト」で請負提供するがガリバーのオフショア・海外アウトソーシングです。